バレリーナ☆

5月からバレエを習い始めました♪

なぜ突然?!
子供の頃から憧れがあったこともありますが、
それ以上に、バレエのためのエクササイズが
今の私にすごくプラスになるように思えたから♪

足底筋膜炎の痛みを抱えるようになって
もうイヤというほど自分の体とたくさん向き合う中で、
私はすごく体がかたいということを痛感しました。

足首、脚の裏側、そして股関節。
前屈で手が床に届くなんてほど遠いし
開脚も少ししか開かない…。

足底筋膜炎の発症も、私の場合
下半身の柔軟性のなさに原因がある可能性が高いとのこと。

「バレリーナ=体が柔らかい」というイメージがあるので
バレエのためのエクササイズを続けることで
こんな私でも克服していけるかな、と…。

また、つま先立ちでポーズをとったりすることで
体幹やふくらはぎの筋肉が鍛えられて
今後マラソンを続けていく上でさらにプラスになるかな、と…。

あくまでマラソンのためのトレーニングの一環として…。

「どうせなら”楽しみながら”リハビリを続けたい♪」
と思ったのがきっかけです^^

f0182550_21352340.jpg


バレエというと子供の習い事というイメージもありますが、
今は20代30代、さらには50代60代の女性が
ヨガやピラティスを楽しむのと同じように
趣味の1つとしてバレエのレッスンに通っているのです。

とはいえ、私はバレエのバの字も知らない
まったくの「ド素人」でしたので
最初は言葉の意味もわからず苦戦していました。

でも、本を読んで知識を高めたり
根気よくレッスンに通い続けたりすることで
1ヵ月後にはすっかりハマッてしまい、
今は週に1度のレッスンに通うことが心から楽しくて
常に待ち遠しく思っているほどです☆

(本や雑誌、DVDを買ったり借りたり♪)
f0182550_21355458.jpg

早くもプラスになったことは、
柔軟ストレッチを毎日さぼらず続けられるようになったこと☆

その甲斐あってか、足底筋膜炎の痛みは
徐々に軽減されるようになってきました☆

バレエを踊ることで余計に足を痛めてしまうのではないか
というリスクも考えられましたが、
動きは実にゆったりとしたもので
レッスンの中で足の痛みを感じることはありません^^

体の柔軟性はまだまだ修業(?!)が必要ですが
マイペースに続けていくことで
苦手なところを克服していきたいと思っています。

(このポーズははるかにほど遠い…^^)
f0182550_21361959.jpg

[PR]

by heartful-kitchen | 2013-07-28 23:33 | shioriblog | Comments(0)  

<< キウイのロールケーキ 黒糖ボール >>