スポーツの秋、食欲の秋、読書の秋

最高気温が30℃を下回るようになり
だいぶ涼しさが感じられるようになりましたね☆
ランナーにとっては本格的なランニングシーズン到来♪

私は足の故障が順調に回復し
今はもう、ほぼ「完治」といっていいかもしれません。

来月は1年ぶりに大会出場(^o^)/
10kmを楽しく、かつ思いきりがんばって
走りたいと思っています。


ランナーとして無事に再出発できた私が
気をつけて取り組んでいること。

それは、自分の体を
外側から、内側から、十分にケアすることです。

足の大故障を経験してセルフケアの大切さを痛感し
補完トレーニングにも今まで以上に
目を向けるようになりました。

そんな中で、人の体について様々な疑問をもつようになり
購入してみた本がこちら。

「スポーツ選手なら知っておきたい「からだ」のこと」
f0182550_22172419.jpg

自分がいかに筋肉や骨について知識がないか
思い知らされたような気がしました。

筋肉や骨の仕組みを理解していけたら
筋力トレーニングも”正しく”おこなうことができそう?!

今までの私、教わるがままに体を動かすだけで
そういった意識はほとんどなかったのかもしれません…。

そしてもう1冊。

「国立スポーツ科学センターのアスリートレシピ」
f0182550_22175767.jpg

JISS(国立スポーツ科学センター)は
日本を代表するトップアスリート達が利用する
スポーツ医学、スポーツ科学などの研究機関で、
その中に「R3(アールキューブ)」という
栄養指導レストランがあるそうです。
(R3=リラックス、リフレッシュ、リカバリー)

コンディションを維持するために
どんな食材をどう食べたらいいか、
何を組み合わせたら
バランスよく必要な栄養素を摂取できるか。

JISSレストランの考え方をもとに作られた
おすすめ献立や単品メニューが
とてもわかりやすくご紹介されています。

「勝つための体づくりは、毎日の食事から。」(本文より)

これからも健康に走り続けていけますように…☆
[PR]

by heartful-kitchen | 2013-09-22 22:15 | shioriblog | Comments(0)  

<< チョコチップクッキー チョコレートベイクドチーズケーキ >>