<   2012年 01月 ( 9 )   > この月の画像一覧

 

ミニアップルパイ

アップルパイといっても
パイ生地ではなく、ワンタンの皮で包みました♪

りんごが入った揚げワンタン^^

マクドナルドのアップルパイがこんな生地だったかな。

f0182550_0491520.jpg

f0182550_0494018.jpg

[PR]

by heartful-kitchen | 2012-01-31 23:47 | shioriblog | Comments(2)  

今年もまた☆チョコレートの祭典

今年で10回目となる
新宿伊勢丹の「サロン・デュ・ショコラ」へ☆

チョコレートづくしで幸せ気分に浸れる
年に1回の貴重なイベントです。

チョコレートはお仕事で常にたずさわっているのに、
こういったイベントに足を運ぶと
ますますハートがときめいてしまう私…♪

甘いものばかりお腹いっぱいになるまで食べて
胃袋から血管から神経にいたるまで
めいっぱい満たされました^^

会場内は撮影禁止とのことだったので
外へテイクアウトしたスイーツを写真におさめました。↓

サダハルアオキ・パリ
(マカロンとガナッシュが入った抹茶の今川焼)
f0182550_0432888.jpg


ピエール・マルコリーニ
(カカオシュー&チョコクリームのパリブレスト)
f0182550_0435983.jpg


チョコレートという名の、甘い誘惑☆
私はこの先も一生翻弄されつづけるでしょう…。
[PR]

by heartful-kitchen | 2012-01-27 23:41 | shioriblog | Comments(0)  

完走記☆痛み止めとゴミ袋

励ましや祝福のメッセージをくださった方々、
本当にありがとうございました。

おかげさまで、100kmという
とてつもなく長く険しい道のりを
無事に完走することができました☆

(後半のアップダウンがきつかった~)↓
f0182550_0325964.jpg


宮古島を訪れるのは、今回で3度目。

最初は4年前、21kmを走りました。
2度目は昨年、50kmを走りました。
そして今回、100kmに初挑戦!


100kmマラソン当日は、
人生初(?)の午前2時半起き!
そして4時すぎに大会会場に到着。

まだ真っ暗!
暗い中で走るのも初めてです。

f0182550_0334078.jpg

走る準備を整えていると
あっというまにスタート時間の5時☆

14時間かけて走るであろう
長い長い100kmという道のり。
緊張していては心が疲れてしまうので
リラックスしながら走りはじめました。


10月にフルマラソンを走って以来、
今回の100kmマラソン挑戦にあたって
この約2ヵ月でおこなった練習は、
ゆっくり、長く、走り続けること。

また、階段の上り下りを繰り返すことで
脚を強く鍛えてみたりもしました。

戦略(?)は、10月のフルマラソンの時と同じように
目標タイムを設定し、ペース配分を考えてみました。

今回は制限時間内にゴールすることを
目標にしていたので、14時間で100km。
となると、1kmあたり8分24秒ペースという計算です。

途中の休憩・給食などを考えて少し速めたとしても
これではちょっと遅くて
逆に走りにくいかな、と感じたので
自分が一番心地よく走り続けられるペースである
「キロ7分30秒」前後で走り続けようと思いました。

未知の世界である60km以降に失速したり、
アップダウンがきつくて歩いてしまったとしても
時間の余裕がもてるように…。


最初の10kmは、ウォーミングアップ。
とにかく、楽しく♪

私はピンクのケーキ型の帽子をかぶっていたので
周りのランナーは気軽に話しかけてくださいます。

「ケーキおいしそうだね!」
「どこからきたの?」
「ウルトラは何回目?」

宮古島のあたたかい風と
沿道からの心あたたまる応援、
ランナー同士の楽しいふれあい、
真っ暗な朝に見る海、
聞こえてくる波の音…。

それはそれは幸せなひとときでした♪


しかし、順調に10kmを過ぎたあたりで…
かすかに太ももやヒザに違和感を感じるようになります。

ちょっと脚が重いかも。朝早いからかな…。

しだいに痛みへと変わっていきましたが、
気にせず走り続けます。

20km、日が昇って、
30km、港が見えて、

まだまだ先は長いので
こんな序盤で苦しむわけにはいかない…。

その後も周りのランナーとの
コミュニケーションは続きますが、
だんだんとそれも辛く感じるほどになってきました。

痛みに耐えながら、35km。
全長1425mの池間大橋へ。

強い風を浴びながらも
左右は見渡す限り、美しいコバルトブルーの海♪

来てよかった~!

なんて感動したりもしましたが…、
すでに脚の痛みはもう限界!
一歩一歩、走り続けることに必死でした。

今の時点でこんな状態では、
100km完走なんて…無理かもしれない。


かなりの弱気モードになりながら
とりあえず脚を前に運び続けます。

フルマラソンの距離である
42.195km地点で、5時間25分。
決して遅いわけではありません。

f0182550_036136.jpg

心の中で「がんばれ!がんばれ!」と
自分に言い聞かせながら走り、
45kmを過ぎたあたりで
ウェストポーチに入れておいた
痛み止めの薬を飲むことにしました。

とりあえず、50kmまで歩こう…。

薬が効いてくれることを祈りながら
50km地点まで、すべて歩くことにしました。

この時、気温は24℃くらいまで上がっていたそうです。

やっとのことで50km地点に到着。
ようやく、半分です…。

タイムは6時間37分。
昨年の50kmの記録が6時間42分だったので
ここでは過去の自分を超えたという喜びがありました。

f0182550_0374713.jpg

ここまでの道のり、脚の痛みもつらかったけど
実は、空腹もつらかった。

途中のエイドステーションでは、
私が着くころにはすでに
食べ物がなくなっていることが多く、
ほとんどのところが、水と黒糖と食塩だけ。

ウェストポーチに入れておいた食べ物も
すべて食べつくしてしまっていました。

50km地点は、レストステーション(休憩所)。
食べ物が豊富にあり、
おしるこやバナナなどをいただきました。

預けておいた荷物を受け取り、
その中から自分で用意しておいた
食べ物やサプリメントをウェストポーチに補充。

少しでも走りやすくなるために
かぶっていたケーキの帽子は脱いで^^
代わりに花の髪飾りをつけました。

気持ちを切り替えて
残りの50kmを精一杯がんばろうと決意!!


後半戦がはじまりました。

走りだすと…何とも調子が良い!
痛み止めが効いたようです。

脚の運びもスムーズにいくし、スピードも出る。

よし、行けるところまでがんばって走り続けよう。
時間に余裕ができたら、残りは歩いてもいいかも。


そう考えながら60kmが過ぎ、
その後も調子良く走り続け、75kmまで到達!
まるで奇跡のよう。

完走…できるかも!!

f0182550_039303.jpg

しだいに雨が降り出し、
濡れながら80km地点へ。
10時間45分。

ゴールまで残り20kmをきったところで
制限時間まであと3時間15分。
余裕はあります。

80km地点は、東平安名崎(岬)という観光名所。
岬にはいつも強風が吹き寄せていて
走るだけでも大変なところなのに、
ちょうど私がこの地点にきたときには
痛いほどの強い土砂降りの雨…。

まさに地獄でした。

全身ずぶぬれな私を見て
エイドステーションのスタッフさんが
大きなゴミ袋をくださり、
それに穴をあけて身に着けました。

足元が悪く、アップダウンもあり
走るのには危険だと思ったので
この先は歩くことに。

ただ歩くのではなく、一生懸命歩く。
走れそうなところでは、ちゃんと走る。

周りにいるランナーも
やはりみんな、同じくらいすごくつらそう。
互いに声をかけ合ったり、
食べ物を分け合ったりしながら
ひたすら前へ前へと脚を運びます。

雨は少しおさまったけど
今度は気温が下がって寒くなってきました。

しかし、いただいたゴミ袋のおかげで
寒さがしのげ、すごく助かりました。
これがなかったら、寒さに耐えきれなくて
走れなくなっていたかもしれません。

90kmあたりで、一緒にこの大会に参加した
仲間の1人に追いつきました。

雨と寒さと疲労でかなり体力が奪われていて
私は「もう体がボロボロ~」としか言えません…。

日が沈み、真っ暗の道で、「あと5km」。
制限時間まで1時間以上あり、
「完走」という希望が頭をよぎりはじめます。

もう歩くことで精一杯。
話すことも、泣くことすらできない。
感動して泣いたら、エネルギーが奪われて
前に進めなくなりそうで怖かった。

そしてついにゴール地点である大会会場へ♪

ゴールまでの数十メートルには
レッドカーペットが敷かれています。

寒さから私の身を守ってくれていたゴミ袋を脱ぎ捨て
一目散にレッドカーペットを走る!(走れた!)

大きな拍手と声援を浴びながら
両手を広げてゴールテープをきりました☆

13時間48分30秒。

「やった~!」とガッツポーズ♪
疲れ果てて、涙は出なかった。
感動や達成感というより、
「よかった…。」という安堵感が大きかった。

脚のアクシデントや
歩いたところもたくさんありましたが、

前半50km:6時間37分
休憩:15分
後半50km:6時間56分

大きなペースの崩れはなかったのかな…。


本当によかった…。
無事に完走できて。

その後、脚の具合は大したことなく、
今は疲労もだいぶとれてきました。

翌朝の宮古島の新聞には、1面に大会の様子が。
中面には全完走者の名前が掲載。

f0182550_0405693.jpg


そして…、何と私の写真まで!!

f0182550_0412555.jpg


本当に、想い出深~い大会となりました^^

今はもういろんな方々に感謝の気持ちでいっぱい…☆
この経験を今後の人生に活かしていきたいと思っています。
[PR]

by heartful-kitchen | 2012-01-19 23:30 | shioriblog | Comments(4)  

初めての100kmマラソン

自分を信じること。
絶対にあきらめないこと。
目標を見失わないこと。

感謝すること。
励ますこと。
思いやること。

雨にも、風にも、痛みにも負けず、
強い心でがんばりました♪


2012年1月15日

第22回宮古島100kmワイドーマラソン

100kmの部

☆完走☆

f0182550_2451562.jpgf0182550_2453232.jpg
<スタート前&ゴール後>


近々レポートをアップします♪
[PR]

by heartful-kitchen | 2012-01-16 23:21 | shioriblog | Comments(1)  

いよいよ宮古島へ♪

2日後の1月15日(日)、
第22回宮古島100kmワイドーマラソンに
出場します。

種目は、100km☆

ウルトラマラソン3回目、
とうとう100kmに初挑戦です!


今までに走ったことのある距離で
最長なのが、60km。

それにプラス40kmだなんて
想像するだけでもゾッとしますが…^^
挑戦してみる価値はあると思ったので
1年がかりで練習してきました。

たくさんの方々から激励のメッセージが届き、
すでに幸せな気持ちでいっぱいです。
ありがとうございます!


制限時間は、14時間(朝5時~夜7時)。

自分の中のいろんな感情と向き合いながら
今回の挑戦を後悔することなく全うしてきたいと思います。

<4年前、初めて宮古島を訪れた時の写真>↓
f0182550_22562191.jpg


昨年出場したときは、携帯電話を持参して
走りながらツイッターで実況しましたが、
今回は携帯は連絡のやりとりに使うので
ツイッターはしないつもりです。
(充電切れ防止のため…^^)

終わったらブログでレポートします♪
[PR]

by heartful-kitchen | 2012-01-13 22:53 | shioriblog | Comments(2)  

かぼちゃ食パン

生地にかぼちゃを練り込んだミニ食パン♪

イーストの在庫が少ししかなかったので
ちゃんと膨らんでくれるか心配でしたが、
無事に発酵もできて、ふんわりと焼けました^^

仕上がりはもっちり食感!
かぼちゃそのものの甘味もあります☆

f0182550_0302817.jpg

f0182550_031723.jpg

[PR]

by heartful-kitchen | 2012-01-11 23:24 | shioriblog | Comments(2)  

お菓子騒動?!

昨年、マラソン大会で関西を訪れたときに
初めてこの存在を知り、「さすが関西!」と思った♪

個人的にはこういうシャレのきいたことが好きなので
もう2度とこれを手にすることはないのかと思うと残念!

f0182550_2165468.jpg

[PR]

by heartful-kitchen | 2012-01-07 23:12 | shioriblog | Comments(0)  

箱根駅伝を生観戦♪

f0182550_0593163.jpg

第88回箱根駅伝、2日目の復路を
現地観戦してきました♪

私が向かったのは最終区・10区の中間あたり。
2日間にわたっておこなわれる長いレースが
いよいよ終わりに近づく
非常にエキサイティングなところです。

通過予定時刻の1時間ほど前に到着し
まだ人がまばらな沿道で緊張しながら待機…。

f0182550_103616.jpg

スタッフらしき人達の姿がたくさん見られ、
駅伝やマラソンの大会が開催されるにあたって
想像以上にたくさんの人達が
関わっているんだなぁと改めて実感し、
いつもは走らせていただく側である立場としての
感謝の気持ちが強まりました。

f0182550_105625.jpg


「まもなく選手が通過します」というアナウンス☆

さぁ、いよいよ…。

中継車が通り、
カメラ車が通り、

f0182550_12826.jpg
f0182550_123070.jpg

写真を撮っていて心の準備もなく、
気づいたら目の前を
トップで走る東洋大学の選手が通過…。

大型車で隠れてしまっていて
遠くからは見えていなかった!

肝心なトップ選手の
シャッターチャンスを逃してしまった~残念!

その後はずいぶんと時間が経過…。

あとで知ったのですが、
優勝した東洋大学は
2位に9分以上もの差をつけるという
圧倒的な強さでの優勝だったのですね。


そしてようやく2位の駒沢大学が来た!

f0182550_131725.jpg


次に来たのは明治大学!
(鎧坂選手は速くてカメラからはみ出そうになった…。)
f0182550_134951.jpg

すぐうしろに早稲田大学!
f0182550_14716.jpg

情報によると早稲田大学が3位のはずでしたが
私の前を通過する少し前に
順位が変わったみたいです。


私が応援する青山学院大学は
5位で走っていると聞いていたので
順番だと、いよいよ次だ…。

来た!
f0182550_144080.jpg

力いっぱい声援をおくりました☆
f0182550_1584.jpg

後姿もしっかり追う^^
f0182550_152770.jpg


その後も続々と選手が通過。

2人で走っていると緊張感があります。
f0182550_16448.jpg
f0182550_163927.jpg


素敵なフォームの数々。
f0182550_17171.jpg
f0182550_17403.jpg
f0182550_18124.jpg
f0182550_181742.jpg
f0182550_183815.jpg


中には沿道に近い位置で走っている選手も!
f0182550_185925.jpg

前を通過する時は、この近さにビックリ!
f0182550_191960.jpg


無事に全選手の通過を観戦することができ
初の箱根駅伝”生”観戦を大満喫☆

1キロを3分前後で走るランナーを
こんなに近くで拝見できることは
めったにないので、とても貴重な体験となりました。


1月15日に挑戦するウルトラマラソンの
励みにしようと思います♪♪♪

f0182550_195048.jpg

[PR]

by heartful-kitchen | 2012-01-03 23:57 | shioriblog | Comments(1)  

カスタードクリームパン

あけましておめでとうございます。
今年もマイペースに更新していきますので
よろしくお願いいたします。



おせちに飽きたら食べたくなるのが、手作りパン♪

カスタードを包んで
ぽってりとしたまんまるクリームパンにしました。

f0182550_175312.jpg

f0182550_181737.jpg


中に入れたクリームがちょっと少なめだったので
できあがってから余ったクリームを詰めてみました☆
これで2重のおいしさ!

f0182550_1113726.jpg

[PR]

by heartful-kitchen | 2012-01-02 23:05 | shioriblog | Comments(0)